大量の写真管理が楽になりました。

千葉県木更津を拠点に、塗装、リフォーム、
ハウスクリーニング業に携わっている、街のリフォーム屋さん。
溝口社長にお話を伺いました。

千葉県木更津、君津を中心に、地域密着で細やかな施工を行っている
街のリフォーム屋さん 溝口様
https://www.reform-kisarazu.com/

導入前と比べると、職人や業者から送られてきた写真保存の手間が減り、楽になったと思います。

保険対応の施工の時などは、一つの現場で写真を1日50枚以上撮影し、
最終的には現場ごとに、500枚以上の写真を撮っていることもあります。

以前はスマホで撮影した写真や、SMS、ライン、メールなどで職人さん、業者さんが送ってくれた写真を
ドロップボックスに 入れる作業にかなりの時間を費やしていました。
ドロップボックスもすぐに容量がいっぱいになってしまい、
さらにあとから見返したときに、どこに保存されているのか
わからなくなってしまったりと、不便を感じていました。

「テラ施工管理」は現場ごとのフォルダに写真をまとめて保存でき、
目的の写真を探す手間も減り、とても助かっています。

商品の型番や寸法をメモ代わりに写真に撮って保存し、図面作成や事務処理の際に見ながら作業しています。

今後はメーカーさんや資材屋さんなども「テラ施工管理」を導入してくれたら、
トーク機能や現場管理がさらに楽になるだろうなと思っています。